石橋建材株式会社
建設業許可 福井県知事(般26)第3520号







ブログ記事
QRコード
 

当社は、昭和37年に福井市宝永に設立し防水工事を主に相当の実績を積んでくる事が出来ました。

当社は環境に配慮した断熱材、遮熱材を用いた、現代の節電効率も考えた独自の提案型の施工をさせていただきます。また次世代を見据えた次のメンテナンスを考えた上での施工をいたします。

何なりとお問い合わせ頂ければスタッフが笑顔で対応させて頂きます。よろしくお願いいたします。

石橋建材株式会社 代表取締役 石橋道友
スタッフ一同
 


集合住宅 新築工事

今回施工しました団地の防水工事にて立ち上がりの仕上げが

乾式工法になっており施工いたしました

屋上のアスファルト防水押え工法で防水工事を施工し

シンダーコンクリートを打設した後、立面の仕上げ工事の乾式工法

『防水立ち上がり保護工法』

エフグード (ハクスイ興産(株))

防水層とパネルの間に空洞ができる工法です

従来のモルタル仕上げよりきれいに仕上がり、工期も短縮できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防水工事店は防水工事だけではなく仕上げ工事でもできることはあります

TOTAL工事店を目指し頑張っていきます

 

小学校新築工事

この度、縁ありましてベランダのウッドデッキ工事を施工させていただきました

乾式浮床仕上げ工法  PFシステム(日新工業(株))製の

PFリコウッドパネルにて施工

 

 

 

 

 

 

 

 

PFスタンド設置

下地根太鋼施工

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PFリコウッドパネル施工

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成

 

 

 

 

材料納入業者 日新工業(株)様、施工業者 (株)ライト様の協力のもと工期の無い中

無事完成することが出来ました

とても良い感じに仕上がりました

ウッドデッキ等の工事も弊社におまかせください

研修会

本日当社が加盟しております

日本アスファルト防水工業協同組合 中部支部研究部会北陸分会が

石川県の日精工業(株)様で開催され参加してきました。

1.電気溶融釜 エコドリッパー研修

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従来のアスファルト溶融釜は火気を利用し溶融していました。その際、煙や臭いがあり環境汚染になっておりました。そこを日新工業(株)製のNETIS登録されたシグマートEを使用し、電気の力でアスファルトを溶融する電気溶融機 エコドリッパーを使用することにより環境に対応しており火気を使用していないため安全であります。しかしながらまだまだ開発段階であり溶融力に欠ける部分があり今後2号機の開発が進んでいる状況です。

 

 

2.クリンアスNEO工法の紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内専用常温アスファルト防水 クリンアスNEO(日新工業(株)製)の紹介です。1液の常温改質アスファルトと改質アスファルトルーフィングを組み合わせた、常温アスファルト防水です。国土交通省仕様 E-2工法で技術審査証明を取得しております

 

防水業界も環境に配慮した材料・資材を開発し若年層の技術者を育成し次世代に継続していかなければいけないと思います。

 

Kビル屋上防水改修工事

この度お世話になっておりますビルの改修工事を着工させていただきました

以前当社で改修工事させていただきまして10年以上経過したのでそろそろ

改修したいと依頼いただきまして着工の運びとなりました

前回は押えコンクリートの既設

      ⇓

ウレタン系塗膜防水で改修

今回はウレタン系塗膜防水フッ素仕上げの既設

      ⇓

ウレタン系塗膜防水シリコントップ仕上げ改修いたします

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

   施工前

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

   高圧洗浄状況

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い日が続きますが熱中症には気を付け安全第一で作業したいと思います

完工しましたらUPいたします

 

 

施工中の物件が完了しました^^

この度、縁がありまして防水工事をさせていただきました。

 

 

施工前

 

 

 

 

 

 

    ⇓

 

 

完了

 

 

 

 

 

 

 

 

施工前

 

 

 

 

 

 

    ⇓

 

完了

 

 

 

 

 

 

 

既存防水ウレタン系塗膜防水の改修で

高靱性環境対応型ウレタン塗膜防水 GO-JIN (田島ルーフィング(株)製)

を施工させていただきました。

改修工法には既存の防水層の状態が影響されますので必ず現地確認

が必要になります。

走る営業マンが即参上いたします。何なりとお問い合わせください^^

 

 

施工中の物件紹介

この度(株)米五様の防水改修工事を施工させていただきます。

 

 

昇降設備設置

 

 

 

 

 

 

 

既存防水層はウレタン防水層になっています。

洗浄して高靱性環境対応型ウレタン塗膜防水(田島ルーフィング(株)GO-JIN~ゴウジン~)

新開発された材料で、「剛−ゴウ」なる強さ(高強度)と「靭−ジン」なるしなやかさ(高伸長)を併せ持つ、バランスの取れた新設計。

メッシュフリー工法にて施工いたします。

 

 

高圧洗浄状況

 

 

 

 

 

 

 

2週間程度で完了する予定になっております。

完成まで安全第一で施工いたします。

防水改修工事

施工事例の紹介です

施工前

 

 

 

 

 

 

 

既設の屋上砂利押えの撤去、搬出、処分

既設アスファルト防水層の、撤去、処分

を行い新規でウレタン系塗膜防水X-1仕様で施工いたしました。

膜厚検査対応の特殊シート オルタックシートR(AL)を使用し膜厚管理を行いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップコートとして珪砂入り水性塗料の、SPミネラコートを塗布いたしました

今回施工した仕様は、田島ルーフィング(株)

オルタックスカイ OSTW-3A(改)(X-1対応)

デジタルカタログのHPです。参照してみてください

http://www.tajima.jp/digitalcatalog/

 

 

 

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウレタン防水はウレタン樹脂を塗布することにより重ね代がない

一体化した防水層を形成することができます。

 

今後とも、お客様にご満足いただける施工を心がけ取り組んでいきたいと思います

 

 

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年中は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

本年は酉年です。当社の代表取締役が年男です。

鳥(酉)は人に時を報せる動物です。

また、「とり」は「とりこむ」と言われ、

商売などでは縁起の良い干支と言われています。

年男を筆頭に飛躍できるよう社員一同精進して参ります。

今後とも変わらぬご支援・ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます

 

アスファルト防水断熱露出工法

dsc_1797ただ今施工中の現場紹介
アスファルト防水断熱露出工法にて施工
最近では溶融窯使っての
アスファルト防水も少なくなって
きています。








r0018974

断熱材の張り込み
溶融したアスファルトにて貼り付け

 

 

 

 

 

r0018982
断熱材の上に絶縁シートを張り込みます
ピロウエルドE(日新工業(株)製)敷き










この上に砂付ルーフィングをアスファルトにて流し張りを行います

アスファルト防水は汚い、臭い、危険とマイナス要素がありますが信頼できる
仕様として継続しています。当社の社員は全員がすべての防水を施工しています。

若手にもアスファルトができないと防水職人とは言えないぞ!
と教えています(笑)

これからも社員教育、若手教育を行いながら共に成長していければと思っています。
防水業界発展のため頑張ります。

通常総会

6月2日、3日とお世話になっております、

日本アスファルト防水工業協同組合の通常総会に参加してきました。

今年は、宮崎県で開催されました。

DSC_1474 DSC_1475

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アスファルト防水は歴史があり、信頼の深い防水仕様であります。

しかし、職人不足や環境問題等があり組合の方でも試行錯誤し材料の改良等を

行い技術提案等行っているのが現状です。

防水の原点はアスファルト防水だと思っています。

全国から業界の方々が集まっていましたし、懐かしい人にも会うことができました。

今後も日本アスファルト防水工業協同組合が益々発展していくよう組合員の一員とし

努力していきたいと思います。